ティーエスケー
ティーエスケーの取り組み
ティーエスケーが取り組んでいるもの
「変わること」「変えていくこと」「変わってはならないこと」。 ティーエスケーは、目に映るカタチあるものだけでなく、 目に映らないものの中にこそ本質があると考えています。 それらを見極め、私たちの成長が、広く社会のためになると自覚すること。 顧客の利益と自らの繁栄を求めながら、社会的責任を果たせる企業を目指します。
3つのプラスα
お客様へのさらなる満足度向上のため、顧客サービスの強化に努めてまいります。 「誠実」の創業精神を継承しつつ、より新しい価値を創造してまいります。
シンボルマークは“地球”をイメージ
環境対策、共生型社会への対応と推進は、今日の企業においては当たり前の企業理念と考えます。ティーエスケーでは、社名の変更と共にシンボルマークも環境との共生をコンセプトに一新しました。イメージは地球、水、森、太陽。温暖化防止やエコロジーに対して真剣に取り組んでまいります。
社名の由来
旧社名、「竹内塗装株式会社」より、
Takeuchi Sougou Kaishuの頭文字をとり、
2008年に「ティーエスケー」に変更しました。