ティーエスケー
大規模修繕工事の流れ

step 01共通仮設工事

  • 現場事務所・作業員詰所・資材倉庫・工事廃材置場・仮設トイレ・工事用流しを設置します。(通常は仮囲いを設置いたします。)
  • 工事期間中は通路床などを養生します。
現場事務所・作業員詰所設置例
資材倉庫設置例
廃材置場設置例
仮設トイレ設置例
工事用流し台設置例
仮囲設置例

step 02直接仮設工事

  • 建物全体外周に作業のための足場を設置します。
  • 足場資材の搬入・搬出時は通勤・通学の時間帯を避けて行います。

<お願い>

  • 足場資材搬入・搬出時にはトラックが出入りします。近くを通行する際は、誘導員の指示に従ってください。
  • 足場と建物を結束する為、建物にドリルで穴を開けます。その際、振動・騒音・埃等が発生しますのでご了承ください。
  • 足場組立・解体作業箇所での車両の出入りは一時お待ち頂く場合がございますので、ご了承下さい。
  • 足場工事が始まりましたら、外出時はサッシの施錠を確実にお願い致します。
  • 作業員がバルコニー内に入り作業を行います。プライバシー保護の為、カーテン閉めにご協力ください。
資材搬入例
資材仮置場設置例
朝顔養生設置例
足場仮設例
出入口水平養生設置例
メッシュシート設置例

step 03躯体補修工事

3-1壁、天井、床等のコンクリートの劣化部をカラースプレー・ペンを用いてマーキングし、補修します。

躯体補修工事
爆裂補修施工例
エポキシ低圧注入補修例
タイル貼替補修例
  • 下地補修工事では手工具、機械工具など躯体やタイルを削る等の作業を行います。その際、振動、騒音、埃等が発生しますのでご了承ください。
  • 補修箇所には調整時にカラースプレー等でマーキングをしますので、消したりしないで下さい。
  • タイル洗浄例

3-2外壁タイル補修工事

  • 共用部分の壁面等のタイルの浮き、剥離、欠損、ひび割れ、目地不良部の注入、貼替え等の工事を行います。

3-3高圧水洗浄工事

  • 壁、天井、床、タイル等を高圧洗浄機を使って汚れを落とします。また、タイルは薬品を使った洗浄を行います。

<お願い>

  • 廊下、バルコニー面の洗浄の際は、室内に水が入る恐れがある為、窓は必ず閉め、サッシの下部に雑巾等を敷いて頂いたり、換気小窓も閉めて頂くこともあります。
  • バルコニー面の洗浄の際は、洗濯物、布団は干せません。

step 04シーリング工事

  • 外壁・打継目地、建具廻りのシーリング材(ゴム状の防水材)を打ち替えます。

<お願い>

  • 窓廻りのシーリングを打ち替える際、網戸の取り外しが必要となります。網戸は各自にて室内保管をお願いします。
  • 面格子部は、面格子を施工者が取り外しますので、その後に各自で網戸を取外してください。
  • また、工事期間中は面格子がない状態となりますので、防犯には十分ご注意下さい。
  • シーリング材は乾くまで24時間程度かかりますので、「シール打ちたて」の貼紙がある箇所には触れぬようにご注意下さい。

触れてしまった場合は、お早めに工事事務所へご連絡ください。

シーリング工事例

step 05外壁・天井塗装工事

  • 外壁・天井の塗装を行います。
  • 天井塗装例

<お願い>

  • 塗装工事を行う際、窓をビニールで養生します。
  • バルコニー塗装工事は窓が開けられず昼夜間共にバルコニーへの出入りを制限する時期があります。

緊急の際には、ビニールを破いて避難することが可能です。

<換気にご注意>

同じ工事は、バルコニー側と廊下側を同時に行うことは極力避けますので、作業を行なっていない側の窓等を開けて、換気をしていただくようお願いします。

step 06鉄部等塗装工事

  • 一般鉄部・玄関扉枠・塩ビ堅樋・パーテーションボード・ドレイン・屋上通気筒・屋上アンテナ・避雷針・架台・支柱・その他鉄部の塗装
  • 玄関扉枠塗装時は、ご在宅をお願いします。(施工希望日のアンケートを基に実施します。)
  • 鉄部塗装例

<お願い>

  • 塗装箇所に約4-6時間は触れないで下さい。
  • 塗料が衣類に付着しますと取れなくなりますのでご注意下さい。
「ペンキ塗りたて」の貼紙がある箇所には触れぬようご注意下さい。


玄関扉枠塗装工事

玄関扉枠の塗装を行う際は作業時に玄関を開けながら施工する他、塗料の乾燥の為に扉を開けて頂く必要があります。居住者様にはご在宅をお願いします。
2回塗装を行う為、終日ご在宅が可能であれば1日にで作業が終了します。
半日程度のご在宅しか出来ない場合は、2日に分けて施工いたしますので、2日ご在宅をお願いします。
尚、ご在宅を頂く日程は、アンケートを配付し、調整いたします。

step 07防水工事

  • 屋上の防水改修を行います。
  • バルコニー床、各階廊下床、階段床等の排水溝、巾木の全面改修、部分改修を行います。

<お願い>

  • 防水工事を行う際、バルコニー内のエアコン室外機は、配管の長さに余裕があれば平行に移動したり、専用の架台に乗せて作業を行います。室外機の設置状況によっては、配管延長を行う必要(※個人負担有料工事となる場合もあります。)がありますのでご了承下さい。
  • 防水工事中は、バルコニーの使用制限が発生します。
長尺シート端末シール施工例
バルコニー内室外機架台設置例
階段室床長尺シート施工例
ウレタン防水塗布施工例

step 08クリーニング工事

  • 換気口・SUS製品・アルミ手摺・アルミ面格子・アルミサッシ・ガラスなどの清掃
クリーニング例1
クリーニング例2

step 09外構改修工事、金物工事

1.エレベーター扉、枠、ダイノックシート貼り

2.エレベーターかご内装更新

3.手摺根元カバーの欠損部・破損部の更新

4.手摺ガタツキ補修工事

5.給排気ガラリの更新

6.駐車場・バイク置場・駐輪場の白線・No.塗装

※上記は一般的な施工例です。